効果

Q. 医療脱毛とエステサロンの脱毛はどこが違うんですか?

A. 何よりもまず、効果が違います。

第一に、エステサロンで行われる施術は「脱毛」ではなく一時的な「減毛」です。
毛根組織を破壊する「脱毛」は医療行為であり、医療機関でしか行うことができません。(医師法第17条)

そのため、エステサロンでは毛根組織破壊に至らない弱い出力での施術しかできないのです。施術後も発毛器官は残り、時間が経つとまた生えてくるため何度もサロンに通わなければなりません。
医療脱毛の場合は、出力の強い医療用レーザーを用いて毛根組織を確実に破壊しますので、エステサロンよりも格段に少ない回数で脱毛することができます。

次に、医療脱毛であれば、肌トラブルが起きた時にもすぐ対応することができます。
医療脱毛を行うクリニック・美容外科は国の認可を受けた医療機関であり、医師が常駐していますので、万一お客様にトラブルが起きた場合にも即座に治療や薬の処方をすることが可能です。

エステサロンには医師・看護師といった有資格者がいないため、トラブルが起きたとしてもこれらの対応ができません。
脱毛はお客様のお肌、お体の健康に携わる行為です。
安価な脱毛エステサロンに通ったとしても、必ずしもご満足いただけるとは限りません。脱毛効果の確実性や、もしもの時の安全を考慮すれば、医療機関での施術がおすすめです。









シミに関するよくある質問




しわに関するよくある質問




たるみに関するよくある質問




ニキビに関するよくある質問




トータルフェイシャルに関するよくある質問