Q. どうしてシミは出来るんですか?

メラニン色素は紫外線などの刺激で作られ続けますが、通常は皮膚の生まれ変わりによって一緒に垢になり、剥がれ落ちていきます。

日焼けの後に黒くなっても、しばらくしたら色が薄くなっていくのは皮膚の新陳代謝が行われているからです。
その後もメラニン色素が過剰に作られたり、炎症が起こったりすると、色素が真皮に付着して動かなくなります。これがシミの正体です。
紫外線を浴びてダメージを受け続けながら年齢を重ねると、メラニン色素の合成が活性化され、ストッパーも効きにくくなります。こうしてメラニン色素が過剰に作られて、シミとしてお肌に残ってしまうのです。
シミの原因で最も多いのは日焼けによる紫外線ダメージですが、他にも原因はあります。ホルモンの乱れやストレスであらわれてくるシミや、化粧品の成分や香料が刺激になって炎症が起こり、これがシミに繋がるケースもあります。
更に刺激の受けたお肌に紫外線が当たると、よりシミが濃くなってしまいます。









シミに関するよくある質問




しわに関するよくある質問




たるみに関するよくある質問




ニキビに関するよくある質問




トータルフェイシャルに関するよくある質問