Q. シミ対策として美白化粧品は効果がありますか?

美白効果があるとアピールしている化粧品や医薬部外品は、数多くあります。美白作用があるとされる成分のほとんどは、メラニン色素が作られるのを抑える働きがあります。

ですから内服薬と比べると、美白化粧品や医薬品に今あるシミを薄くする効果は低くなります。こういった美白化粧品は紫外線でメラニン色素が作られる前に使うのが有効ですから、シミ予防で日常的に使うのに適しています。
現在知られている美白成分のうち、メラニン色素の生成を抑える作用と、メラニン色素の色を薄くする作用を両立しているのは「ビタミンC誘導体」だけとされます。
ビタミンC誘導体とは、単体ではほとんどお肌に浸透していかないビタミンCを浸透しやすいように加工したものです。









シミに関するよくある質問




しわに関するよくある質問




たるみに関するよくある質問




ニキビに関するよくある質問




トータルフェイシャルに関するよくある質問