Q. 注射で気軽に出来るイメージのあるしわ治療ですが、ボツリヌス治療とフィラー(皮膚注入材)には、どんな違いがあるのですか?

ボツリヌス治療は「ボツリヌストキシン」という筋肉をほぐして弛緩させる作用のある薬を使います。

筋肉をリラックスさせることにより、しわが出来にくくなるという治療法です。ボツリヌス治療は筋肉の収縮で出来る目尻・眉間の表情じわの治療に用いられます。
一方で、目の下を斜めに横切るしわは、大じわ(構造じわ)に分類されます。
目の下のしわのように筋肉収縮の影響を受けていないしわは、ボツリヌス治療の対象にはなりません。口の横のほうれい線も、へこんだ部分を持ち上げる必要があるので、ボツリヌス治療の対象外です。
フィラー(皮膚注入材)には、皮膚のボリュームをアップしてしわの溝を埋めたり、盛り上げたりすることが可能になります。ボツリヌス治療の対象外となるしわや、ほうれい線などの溝を埋めるしわ治療に効果があります。
フィラー(皮膚注入材)の成分は、
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・ハイドロキシアパタイト
などがあります。この中で最も使われているのはヒアルロン酸です。









シミに関するよくある質問




しわに関するよくある質問




たるみに関するよくある質問




ニキビに関するよくある質問




トータルフェイシャルに関するよくある質問