Q. 針脱毛と医療レーザー脱毛の違いをお教えください。

A. 脱毛方法、料金、施術ができる範囲、施術ができる肌状態等、針脱毛と医療レーザー脱毛では、いろいろな点で違いがあります。

針脱毛の特徴

針脱毛とは、毛が生えている毛穴に、尖っていない針を刺し、そこに電流を流し、毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。それを1本1本順番に行っていきます。医療機関だけでなく、エステサロンでも行っています。この方法では、人によって、お肌が強い反応を起こし、炎症が出ることがありますので、医療機関での施術をお勧めします。また、この方法は医療行為ですので、本来、エステで行うことは違法です。
この方法は、強烈な痛みを引き起こします。エステでは麻酔を行うことはできませんので、痛みを避けたい、無痛で行いたいという方の場合は、医療機関を選ばれるとよいでしょう。一方、針脱毛の長所は、1本1本毛を生やす細胞を破壊していくわけですから、永久に脱毛できます。
さらに、日焼けしている肌、色素沈着している部位でも行えます。しかし、1本1本順番にしていくわけですから、時間がかかります。料金も、他の方法に比べると、お高くなります。


医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、レーザー照射により、メラニン色素に反応を起こさせ、毛根周辺にダメージを与え、脱毛する方法です。針脱毛が、1本1本の点で行っていくのに比べ、医療レーザー脱毛は、一度の多くの毛、つまり面に処置を行えますので、時間がかからず、スピーディです。また、針脱毛の場合、施術をするために毛を伸ばさなければなりませんが、医療レーザー脱毛は、脱毛を完了するまでの期間も、毛抜きで抜く以外の方法なら、処理することは可能です。ただ、医療レーザー脱毛は、完全に無毛にすることや、永久に脱毛することはできません。日焼けしている肌や色素沈着している部位にも行えません。







シミに関するよくある質問



しわに関するよくある質問



たるみに関するよくある質問



ニキビに関するよくある質問



トータルフェイシャルに関するよくある質問