肌や身体の悩み

Q. 日焼けをしているのですが、レーザー脱毛をしても大丈夫ですか?

A. 医療レーザーはメラニン色素に吸収される性質を持っています。

レーザーがメラニン色素に吸収されると熱を発生するため、日焼けをしている方は4週間前後は施術をお受けすることができません。日焼けをしているお肌にレーザーを照射すると、レーザーがメラニン色素に吸収されて火傷をする恐れがありますので、当院ではメラニン色素が薄くなるまでの間は脱毛の施術をお断りしております。

特に夏は日焼けをしやすい季節ですので、夏の間に脱毛の施術を受けたい方は、日焼けをしないようにご注意下さい。脱毛の施術中に日焼けをしてしまうと、脱毛が完了するまでに通常よりもお時間がかかってしまう場合がございます。施術を早く終わらせるためにも、施術中の日焼けにはくれぐれもご注意をお願いいたします。

日焼けをしているお肌にレーザーを照射をする際には、レーザーの出力レベルを落とすことが必要になってきます。レーザーの出力レベルを落とすと脱毛効果が薄れてしまいますので、患者様は十分な脱毛効果を実感できなくなってしまいます。患者様に脱毛効果を実感して頂くためにも、日焼けをしていないお肌にレーザーを照射することが大切になります。ただし、日焼けの状態によっては施術が受けられる場合がありますので、まずは当院の無料カウンセリングを受けて頂き、施術が可能かどうかをご確認下さい。診察は医師が責任を持って行いますので、脱毛が可能かどうかはすぐに判明いたします。








シミに関するよくある質問




しわに関するよくある質問




たるみに関するよくある質問




ニキビに関するよくある質問




トータルフェイシャルに関するよくある質問