永久脱毛

永久脱毛の効果って本当に「永久に」続くの?


「永久脱毛」の効果は、いつまで続くと思いますか?
「永久」と名が付く通り、いったん満足がいく状態になったら、もうシェーバーも脱毛ワックスも全部捨ててしまって良いのでしょうか?

そもそも永久脱毛の定義とは?

永久脱毛は「永久」と表現されていますが、完全に毛が生えなくなる、というわけではありません。
米国電気脱毛協会によると、永久脱毛は「脱毛終了して1ヶ月経過したとき、その時点での毛の再生率が20%以下」だと定義されています。
つまり、脱毛から1ヶ月経過して新しい毛が生えてきたとしても、その再生率が20%以下であれば、「永久脱毛」の範囲内なのです。
再生率20%まで許容されているのに、「永久」という名称を使用するのは、なんだか腑に落ちませんよね。
実は、医療脱毛の歴史にその理由があります。
医療脱毛が日本で導入されたのは、1997年のこと。つまり現在までの歴史が浅いので、まだ十分な実績が取れていないのです。「脱毛完了したら、本当にその先何十年も自己処理をしなくて済んだ」なんて立証されるのは、まだ少し先のことでしょう。

永久脱毛の中では、どんな脱毛法が永久的な効果が期待できる?

永久脱毛にはいくつかのやり方がありますが、現在ある選択肢の中でベストなのは、やはりレーザー脱毛でしょう。
一番肌に負担が少ない方法ですし、回数を重ねるごとに無駄毛の発生を抑えられます。
世の中の女性たちに一番親しまれている安全な方法ですので、ぜひレーザー脱毛を検討されてみてはいかがでしょうか。