医療レーザー脱毛

医療脱毛期間中はどうやってムダ毛処理をしたらいいの?


効果が高いといわれる医療脱毛でも、1回のみの通院では、まだ満足いく効果は得られにくいもの。
自己処理ゼロを目指すのなら、毛周期に合わせて期間を空けながら、複数回の照射が必要です。しかし次回の予約日までに、新しい毛が伸びてきますよね。
その無駄毛は、どのように処理するのがベストなのでしょうか?

基本的には、クリニックに確認するのが一番

自己処理の必要性の有無は、基本的には、通院しているクリニックに確認するのが一番です。
なぜなら脱毛の種類やクリニックの方針によって、自己処理方法が異なることがあるためです。
以下に一般的な自己処理方法をご紹介していきますが、あくまで「一例」としてお考えいただくのが良いでしょう。

自己処理をするなら「シェービング」

もし医療脱毛期間中に自己処理をするのであれば、シェービングで脱毛を行いましょう。
カミソリでも、電気シェーバーでも、どちらも大丈夫です。
シェービングをおすすめするのは、黒い毛を残しておくためです。
機器から照射される光は、黒い部分(毛)に反応します。毛根からごっそり抜いてしまうと、レーザーに反応できる毛が存在しなくなってしまうのでご注意ください。

毛根から毛を抜くのはNG

先述の通り、医療脱毛をするなら、黒い毛は常に残しておく必要があります。
ですから、毛抜きで毛根から抜いたり、脱毛テープ、ブラジリアンワックスなどの使用はやめておきましょう。