医療レーザー脱毛

医療脱毛とサロン脱毛の一番大きな違いはコレ!


脱毛をするためには、まず「どこで脱毛をするか」を第一に考えますよね。
先に脱毛完了した友人たちから、「医療脱毛がいいよ」「サロン脱毛のほうがおすすめ」など、様々な口コミを聞くこともあるでしょう。
では医療脱毛とサロン脱毛、何が違うのでしょうか?

医療脱毛とサロン脱毛の一番の違い「効果」

医療脱毛とサロン脱毛の一番大きな違いは、「効果」です。
医療脱毛は、サロン脱毛に比べて、スピーディーに効果が出ます。
例えばサロンで10回通って得られる効果を、医療脱毛なら3~4回で同等の効果が期待できます。
年数でいうと、毛周期に合わせて1回ごとに期間を空けなければなりませんから、満足いく脱毛効果が得られるまで、サロン脱毛だと3年から4年はかかります。しかし医療脱毛なら1回ごとの効果が高い分、1年から2年で施術完了となるでしょう。
ですから「一日も早く無駄毛の悩みから解放されたい」など、満足いく効果が出るのを急いでいる方には、医療脱毛のほうがおすすめです。
しかし医療脱毛は、効果が高い分、費用も高めです。
例えばエステ脱毛にて全身脱毛を選択する場合、満足いく効果が出るまでの費用は、25万円から35万円程度が相場です。けれども医療脱毛だと、35万円から45万円あたりが目安になります。
つまり、「多少費用は嵩んでもできるだけ早く満足のいく効果を得たい」という方には、医療脱毛が特におすすめですよ。